晃伸製機 / Kohshin Engineering
畜産機械のリーディングカンパニー晃伸製機 Kohshin Engineering
1.JPG

KSN型発酵乾燥機

 
 

KSN型発酵乾燥機は、天日乾燥と発酵を両立させた機種です。頻繁な撹拌と太陽熱による水分蒸発を利用しながら原料を効果的に乾燥させます。

 ナタ爪

ナタ爪

また、ナタ爪を爪として使用しているため、原料を高く積み上げることが出来、発酵機としても使用することが可能になりました。よって、羽といった易分解性の余剰物も分解されるため、従来の乾燥機より付加価値のある肥料が生産できます。

 
 

オールイン·オールアウト型処理 (バッチ毎投入型)

  1. ピット全体を一度に原料で埋めます。
  2. 機械が往復撹拌処理をします。
  3. 数日~数週間後、乾燥·処理の完了した製品を一度にピットから取り出します。

  *処理期間は天候·季節に合わせて変えることになります。

 

仕様: 単槽型 (シングルピット)

※処理能力は1日5回撹拌として計算してあります。

( 表をクリックすると拡大表示できます ) 

 

仕様: 2槽型 (ダブルピット)

※処理能力は1日5回撹拌として計算してあります。