晃伸製機 / Kohshin Engineering
畜産機械のリーディングカンパニー晃伸製機 Kohshin Engineering
KND-5000W (3).JPG

発酵機 特別仕様

 
 

2槽自動攪拌型 (W型)

これまでシングルタイプ(単槽型)の攪拌器を他の移動台車で槽間移動させていあしたが、W型では攪拌部のみを横スライドさせることにより、全自動で2槽の攪拌を行うことができます。

尚、弊社の攪拌機はすべてシングルタイプとダブル大部のモデルを用意しております。KS・KN型は1日の攪拌回数が多いため、2槽同時攪拌タイプとなります。

 

 

 

 

オールイン・オールアウト型 (R型)

弊社の発酵機は毎日糞を投入側から投入し、毎日製品側から最終製品を取り出す連続処理型(連続処理型)が基本ですが、弊社独自特許の両刃式ナタ爪により機械を往復撹拌させ、原料を投入側から製品側へ移送をしない方法も可能です。これにより、糞は常に同じ場所で撹拌され留まるため、一定期間毎もしくはバッチ毎にしか集糞をしない農場にも対応が可能となります。(オールイン・オールアウト型)

 

往復型 (U型)

建物長が足りない場合、2槽型の発酵機に付けられるオプションです。R型の応用により機械が2槽目へ移動した際、U字型に往復をさせて処理を行うことで、槽長の長い1槽のピットのように処理する方式です。