晃伸製機 / Kohshin Engineering
畜産機械のリーディングカンパニー晃伸製機 Kohshin Engineering
2.JPG

KN型発酵機(アッパー回転)

 
 

KN型発酵機は、小~中規模クラスの処理に適した発酵機となります。撹拌ロータリーを高速で上方回転(アッパー回転)させるため、より均一で硬い、粒状化した最終製品を生産することが出来ます。

投入量に応じて撹拌回数を決めことになります。撹拌爪にはナタ爪を使用しております。

 

連続処理型発酵機 (毎日投入型)

機械の動きはこちらへ

仕様: 単槽型 (シングルピット)

※処理能力は1日5回撹拌として計算してあります。

( 表をクリックすると拡大表示できます ) 

 

仕様: 2槽型 (ダブルピット)

※処理能力は1日5回撹拌として計算してあります。