晃伸製機 / Kohshin Engineering
畜産機械のリーディングカンパニー晃伸製機 Kohshin Engineering
KSLL.JPG

KSLL型発酵機

 
 

  KSLL型発酵機は、KSDL型を大きくした機種で(➔KSDL型詳細)、中規模~大規模クラスの処理に適した機種となります。処理量に合わせた様々なピット幅と機種を取り揃えております。

撹拌爪にはT字型の爪を使用しております。尚、走行速度はオプションで0.6m~1.7mの間で選択可能となっております。こちらも他の撹拌機と同様に、フレームは全て溶融亜鉛メッキ加工がされており、高い耐久性を持ち合わせます。

 

連続処理型発酵機 (毎日投入型)

機械の動きはこちらへ

仕様: 単槽型 (シングルピット)

※処理能力は1日5回撹拌として計算してあります。

( 表をクリックすると拡大表示できます ) 

 

仕様: 2槽型 (ダブルピット)

※処理能力は1日5回撹拌として計算してあります。