晃伸製機 / Kohshin Engineering
畜産機械のリーディングカンパニー晃伸製機 Kohshin Engineering
3.JPG

発酵オプション品 アクセサリ

 
 

ポリカ屋根素材

 発酵処理の際には太陽熱を利用し発酵を促進する為、透光性の高い屋根材が適しております。このポリカーボネート製の屋根材は堆肥舎用に特別に製造されており、通常のポリカに比べアンモニアへの耐久性が約五倍となっております。また、雹など飛来物への高い耐衝撃性を持ち合わせております。    

 

 

 

仕様:

( 表をクリックすると拡大表示できます ) 
 
 

12Kレール

   KNLLシリーズやKNシリーズは走行レールとして、12Kレールの使用をお勧めしております。12KレールはJIS規格のレールとなっております。

仕様:

 
 

ケーブル滑車

 電源ケーブルを発酵機や乾燥機の動きに合わせて送る為に、ZAM鋼*にて作られたH鋼レールとケーブル滑車を使用しております。

ZAMは亜鉛、アルミニウム、マグネシウムによるメッキ層をもつ高い耐腐食性をもつ素材でアンモニア濃度の高い堆肥舎内での使用に適しております。当社のH鋼の仕様は100mm×75mmの特殊寸法となっており、計量化を実現しています。また、ケーブル滑車はローラー単体での交換も可能となっており、メンテナンスが簡単です。

*ZAM®は、日新製鋼が生産する高耐食性の溶融亜鉛-アルミニウム-マグネシウム合金めっき鋼板です